TOP> 自転車カスタム:ハンドル周り

ハンドル周り

当店で一番ご依頼の多いカスタムのひとつがハンドル形状の交換です。 ハンドル周りは自転車の顔と言っても過言ではありません。 それと同時に乗り味や正確を決める大切な部分です。 例えば、フラットバーハンドルの自転車をブルホーンハンドルやドロップハンドル、 プロムナードハンドルやマルチポジションハンドルに交換すると まるで違った乗り物に乗ったような楽しみが味わえます。 費用もある程度かかりますが、自転車の世界を広げてくれる有効なカスタムではないでしょうか。

ブルホーンハンドル化BEFORE ブルホーンハンドル化AFTER
ブルホーンハンドル化

当店の一番得意なカスタムです!!店長自身、5年もの間研究を続けてきました。 ブルホーンハンドルとは、牛の角のように先端が上を向いたハンドル形状のこと。 メリットはなんといっても快適なポジションとブレーキの握りやすさ。 ドロップハンドルの上ハンは姿勢は楽だけどブレーキが握りにくい。 下ハンはブレーキは握りやすいけど姿勢がきつい…。まさに一石二鳥なのがブルホンハンドル。 デメリットは坂道に弱いこと。平地の走行が多い方におススメ。 最近はSTIレバーなどを無理やり付けちゃってるのも見かけますが、 ぽたりんぐぅはブレーキタッチにもとことんこだわりましたよ!

詳細はこちら
ギャラリーはこちら
ドロップハンドル化BEFORE ドロップハンドル化AFTER
ドロップハンドル化

ドロップハンドルは自転車競技が長い年月の末にたどり着いたひとつの完成形。 使いこなせると今よりはるかに遠くへと自分の脚でたどり着ける。 様々なポジションでハンドルを握れるのが一番のメリット。 特に下ハンを使いこなせるようになるとより効率的に無駄なく持続的にパワーを発揮できる。 坂道や高速巡航などに非常に効果的!また、背中の丸まった前傾の綺麗なフォーム、 効果的なフォーム作りにも役立つ。 身長の高い人がDAHONのような折りたたみ自転車や小径車などに乗る際には ポジション調整の役目もしてくれる。見た目もまさにレーサー!!万能系のハンドルフォーム。

詳細はこちら
ギャラリーはこちら

BBSログイン

業務内容

自転車の選び方
イベント紹介
自転車カスタム
That's Potteringood
インフォメーション

店舗情報

住所:
大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町8-7-14

JR阪和線「堺市駅」下車西へすぐ。
ベルマージュ堺様 南隣。
葬祭ホール「メモリアルホール」様 東隣。

電話・FAX:
072-224-4334

営業時間:
10:00 〜 20:00
日曜日・祝日のみ 12:30〜20:00
定休日:木曜日